スポーツ

琉球アスティーダ、ホーム2連敗 岡山に1-3

 卓球の国内最高峰であるTリーグの琉球アスティーダは12日、沖縄県の豊見城市民体育館で第17戦を行い、1-3で岡山リベッツに敗れた。アスティーダの戦績は5勝12敗で4位。第1ダブルスの丹羽孝希・有延大夢組が1-3で落とすと、続く第1シングルスの陳建安(チェン・ジエンアン)が2-3で惜敗。シングルス9連勝中の丹羽が3-0で気を吐いたが、第3シングルスの荘智淵(チュアン・ジーユアン)が1-3で落として敗退した。

 アスティーダは11日、同体育館で木下マイスター東京と第16戦を行い、1―3で破れた。荘が東京の侯から3―2で第3シングルスを奪ったにとどまった。次戦は兵庫県の高砂総合体育館で18日午後7時から、木下マイスター東京と対戦する。
【琉球新報電子版】









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス