エンタメ

ダンス世界大会へ HOMELAND OKINAWA  7月米国で躍動

「WORLD OF DANCE TOKYO REGIONAL 2019」で準優勝し世界大会への切符を手にしたチーム「HOMELAND OKINAWA」(HOMELAND OKINAWA提供)

 沖縄県浦添市のダンススクール「HOMELAND OKINAWA」に通う大学生と高校生でつくるチーム「HOMELAND OKINAWA」が17日、神奈川県であった「WORLD OF DANCE TOKYO REGIONAL 2019」で準優勝し、世界大会への切符を手にした。

 チームは、7月に米ロサンゼルスで開かれる世界大会「WORLD CHAMPIONSHIP」に出場し、世界一を目指す。大会には四十数カ国から参加する。県内から同世界大会に出場するのは初めて。

 チームのリーダーを務める琉球大3年の平良珠乃(じゅの)さん(21)は「小中学生の頃から一緒に練習してきた仲間で準優勝できてうれしい。世界大会で勝ち進めるように練習を頑張りたい」と喜んだ。