スポーツ

比嘉真美子「優勝目指したい」 女子ゴルフ開幕戦 ダイキンへ調整順調

女子ゴルフの国内ツアー開幕戦、第32回ダイキンオーキッドレディスに出場のため、沖縄入りした比嘉真美子=21日、那覇空港

 ゴルフの国内女子ツアー開幕戦「第32回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」(3月7~10日、南城市・琉球GC)を前に、比嘉真美子(25)が21日、空路沖縄入りした。到着ゲートをくぐった比嘉は「暑い」と笑顔で一言。昨季は自己最高の賞金ランク4位と躍進した。オフはアメリカや宮崎でトレーニングを積み、順調だった調整が、明るい表情から伝わる。「(ダイキンは)メジャーと匹敵するくらい大事な大会。優勝を目指したい」と力を込めた。

 那覇空港では、大会事務局による歓迎セレモニーも行われた。花束を受け取った比嘉は「地元に帰ってほっとしていると同時に、開幕へ向けてテンションが上がってきている」と笑顔を見せた。母・彰子さんも出迎え、セレモニー後は比嘉と談笑する姿も見られた。

 昨季、KKT杯バンテリン・レディース(4月)でツアー4勝目を挙げた。その後も安定したプレーを続け、トップ10入りは18回で国内1位、パーオン率2位、パーセーブ率3位と堅実なゴルフで上位常連となった。しかし1勝に終わり、目標としていた「メジャーを含む3勝」に届かず、「悔しい気持ちが強い」と満足はしない。「まだまだいけるという手応えを持てたシーズンだった」と振り返る。

 オフはアメリカや、オリンピックの強化指定選手合宿のため宮崎で「充実した日々」を過ごしてきたという。勝負どころでのパットのミスに泣く大会も多かった。開幕に向けて「特に、ショートゲーム技術を一層向上させたい」と課題修正を図る。