スポーツ

プロ野球オープン戦、沖縄で開幕 迫力プレー、ファン満喫

観客が見守る中、中日ドラゴンズと横浜DeNAベイスターズの選手が熱戦=23日、北谷公園野球場

 沖縄県内で春季キャンプを行っているプロ野球セ・パ両リーグ各チームによるオープン戦が23日、各球場で始まった。

 中日―DeNAは北谷公園野球場、巨人―楽天は沖縄セルラースタジアム那覇、ヤクルト―阪神はANA BALL PARK浦添で行われた。「球春」を待ち望んでいたファンが県内外から球場を訪れ、夏のような日差しの下で、大迫力のプレーを満喫した。

 中日―DeNAの九回表1死二塁、5―4とリードしていたDeNAは先発出場の神里和毅選手(南風原町出身)が2ランホームランを放ち、スタンドを大いに沸かせた。