地域

空手・喜友名が奉納演武 「ヴィクトリーマウンテン」嘉津宇岳、背景に 名護市の勝山公民館

 名護市の勝山公民館で9日、空手の劉衛流龍鳳会門下生らによる奉納演武が行われた。日本代表チームの喜友名諒選手ら12人が通称「ヴィクトリーマウンテン」と呼ばれる嘉津宇岳をバックに、勇壮な形を披露した。

 演武は勝山区で9、10日に開かれている「第15回勝山シークヮーサー花香り祭」の一環。喜友名選手は「オーハン大」を披露し、蹴り技などを鋭い気合とともに決めていた。

 空手をしているという名護市立大宮小3年の神谷姫歌(ひめか)さん(9)は「力強くて迫力があった」と話した。