スポーツ

FC琉球、練習に熱 きょう、ホームで愛媛戦

ワンタッチでパスをつなぐ練習に、真剣な表情で取り組むFC琉球の選手たち=8日、南城市陸上競技場

 サッカーJ2で開幕3連勝を狙うFC琉球は10日午後4時、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで愛媛FCと対戦する。ホーム戦を前に8日、選手らは南城市陸上競技場で練習に汗を流した。ウエートトレーニングの後、ツータッチ、ワンタッチで細かくパスを回す練習を熱心に繰り返した。その後、愛媛を想定した実戦的形式のゲームを行った。選手と監督間、選手間同士でもポジションを細かく話し合うなど、連勝の勢いもあり、練習に活気があった。

 愛媛は守備時は3バック、4バックにも変化する。攻撃時は縦に短くも、長くもボールを入れてくる。樋口靖洋監督は「感覚的には琉球に近い」と分析する。ゲーム中はセットプレーやクロス攻撃対策を意識した練習も行った。

 前節、ファインセーブ連発でチームを最後方で支え続けたダニー・カルバハルは「DF陣と連係を取って、しっかりゴールを守りたい」と意気込んだ。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス