経済

「おいしく減塩賞」はぬちまーす 食と健康アワード2019で特別賞

食と健康アワードの特別賞受賞を喜ぶぬちまーすの高安正勝社長(右)と高安亮取締役営業部長=15日、千葉県の幕張メッセ

 【千葉】美と健康の専門紙「月刊H&Bリテイル」が企画した「食と健康アワード2019」の表彰式が15日、千葉県の幕張メッセであり、県内からぬちまーす(うるま市、高安正勝社長)の塩「ぬちまーす」が、一般食品部門の特別賞「おいしく減塩賞」を受賞した。同アワードは昨年に続き2回目。

 「ぬちまーす」は通常の使用方法で塩分を25%カットでき、ミネラルを摂取できるとともに、おいしいといった商品力が評価された。

 同アワードには全国から46品の応募があり、大賞に5品、特別賞に21品が選ばれた。同特別賞は他に明治や江崎グリコ、森永乳業といった全国規模の企業が名を連ねる中、高安社長は「沖縄企業が食い込むことができた。これを励みに頑張りたい」と意気込んだ。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス