スポーツ

FC琉球、J2開幕4連勝 記録更新、徳島に2-1

 サッカー明治安田J2の第4節、開幕3連勝中で好調を維持するFC琉球は16日、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで徳島ヴォルティスと対戦し、2―1で勝利した。4連勝を決め、J2昇格組の開幕連勝記録をさらに伸ばした。

 琉球は前半37分、上門知樹が先制点を決めると、後半は開始直後にセットプレーから失点して振り出しに戻された。後半は徳島に押し込まれるシーンが増えたが、守備陣が粘り強く守り続けた30分、左サイドからニアのクロスを西岡大志が流し込んで2-1。その後は守護神ダニー・カルバハルの好セーブも続き、そのまま勝ち切った。

 次戦は24日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形(山形県総合運動公園陸上競技場)でモンテディオ山形と対戦する。
【琉球新報電子版】