スポーツ

みんなが主役 みんながいちばん いとまん平和トリム開幕

元気いっぱいにスタートするハーフマラソンの選手たち=17日午前、糸満市西崎運動公園周辺

 【糸満】「みんなが主役 みんながいちばん」をテーマに第1回いとまん平和トリムマラソン(主催・同実行委員会、糸満市、糸満市教育委員会、共催・琉球新報社ほか)が17日午前、糸満市西崎運動公園で開かれた。車いすや視覚障がいなど障がいの有無にかかわらず誰もが楽しめる大会で、4種目に7176人(男性4516人、女性2660人)がエントリーしている。爽やかな春風が吹く中、午前8時30分にハーフマラソンがスタートした。

 開会式で実行委員会会長の上原昭市長は「糸満の魅力を存分に感じながら、自分のペースで完走を目指して楽しく走ってくだい」とあいさつした。特別ゲストの具志堅用高さんは「全員が完走することを願っています」と選手を激励した。【琉球新報電子版】


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス