くらし

カヌチャ保育園 “子どもを通わせたい園”に認定 企業初

認定証をカヌチャリゾートの中村英一郎常務取締役総支配人兼総料理長(左)に手渡したミキハウス子育て総研の藤田洋社長=15日、名護市のカヌチャベイリゾート保育園

 カヌチャベイリゾート(沖縄県名護市、白石武博社長)が同市安部のホテル「カヌチャリゾート」に設置している保育園「カヌチャベイリゾート保育園」が14日、ミキハウス子育て総研(大阪府、藤田洋社長)の「子どもを通わせたい保育園」に認定された。企業主導型保育園としては全国初となる。

 保育園は昨年7年に従業員の子どもや地域の子どもを対象に設置。定員は12人で、現在0歳から5歳児計8人を受け入れている。「子どもを通わせたい保育園」にはミキハウス子育て総研が安全性や食事、スタッフの教育など80項目を審査して認定している。全国4カ所の保育園が受けている。

 15日、同保育園で認定証の授与式が開かれた。カヌチャベイリゾートの中村英一郎常務取締役総支配人兼総料理長は「認定を受けて、女性が働きやすい環境をつくっていきたい」と決意を新たにした。藤田社長は「自信を持ってやってほしい。保護者へのPRに認証を活用してほしい」とたたえた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス