地域

ジャガーの「ハク」仲間に 1歳オス、GWにも公開 沖縄こどもの国

沖縄こどもの国が飼育を始めるジャガーの「ハク」(わんぱーくこうちアニマルランド提供)

 【沖縄】沖縄市の沖縄こどもの国が新たにジャガーの飼育を始める。29日、同園が明らかにした。高知県の動物園から1頭を繁殖目的の貸与の形で4月中旬に受け入れる。大型連休には一般公開したい考え。

 高知県の「わんぱーくこうちアニマルランド」から貸与されるのは、2017年12月生まれの1歳のオス。「ハク」の愛称で呼ばれている。

 国内の動物園には現在、ハクを含め13頭のジャガーがいる。ほかの動物に比べて飼育頭数は少ないという。沖縄での飼育も初めてとみられる。こどもの国はメスも迎え入れ、繁殖を試みる考え。

 南米に生息するジャガーはネコ科ではトラ、ライオンに次ぐ大きさ。体が太く、あごの力が非常に強力なのが特徴。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内