芸能・文化

全国舞踊競技会 知念さんが1位 2位、島尻さん

(左から)知念捷さん 島尻紀希さん

 第76回全国舞踊コンクール(東京新聞主催)の邦舞第一部の審査が29日、東京都目黒区のめぐろパーシモンホールで開かれ、うるま市出身、東京都在住の大学2年の知念捷(まさる)さん(21)=琉球舞踊重踊流所属=が1位に、豊見城市の島尻紀希さん(26)=玉城流翔節会教師=が2位に輝いた。

 23人が受験し、知念さんは古典女踊「綛掛(かしかき)」、島尻さんは若衆踊「若衆ぜい」をそれぞれ踊った。知念さんは「古典芸能の基礎と琉球の心を大事に踊った」として、「歴史あるコンクールに沖縄の芸能で入賞し誇らしい。これからも精進したい」と話した。島尻さんは「もっと稽古して、琉球舞踊は素晴らしいと思ってもらえる踊りをしたい」と語った。全国舞踊コンクールは1939年から、舞踊家の発掘育成などを図る目的で、毎年開催されている。