社会

米軍オスプレイが大阪・伊丹空港に緊急着陸 普天間飛行場所属機

住宅地上空を頻繁に飛び交う垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ=2018年9月、宜野湾市の米軍普天間飛行場

 米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ1機が1日午後1時55分すぎ、大阪府の伊丹空港に緊急着陸した。機体に損傷はなく、自走して滑走路から駐機場に向かったという。

 沖縄防衛局が同2時半ごろ、県に伝えた。防衛局は「詳細については米側に照会中」と説明した。

 普天間飛行場所属のオスプレイは3月27日に鹿児島県沖永良部空港に緊急着陸したばかり。同型機は2016年12月、名護市安部の海岸に墜落するなど県内外でトラブルを繰り返している。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス