社会

スターターはHY! あやはしロードレーススタート 海中道路駆け抜ける

第19回あやはし海中ロードレース ハーフマラソンで一斉にスタートを切る参加者ら=7日午前9時、うるま市与那城の与那城総合公園・陸上競技場(田中芳撮影)

 第19回あやはし海中ロードレース大会(主催・同実行委員会、うるま市、共催・うるま市観光物産協会、ラジオ沖縄、琉球新報社)は7日午前9時の号砲でハーフマラソン(21・0975キロ)が一斉にスタートした。

 うるま市与那城総合公園陸上競技場を発着点に、ハーフのほか、トリム(10キロ、3・8キロ)、車いす(5・9キロ)の計4コースに県内外から8771人がエントリーしている。

 スタート時の天候は快晴。地元・与那城屋慶名出身のバンド「HY」のメンバーがスターターを務めた。出場者はまばゆい日光を浴びながら心地よい潮風を感じつつ、海中道路を駆け抜けた。【琉球新報電子版】









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス