政治

東村長選挙 きょう投開票 午後11時ごろ大勢

當山全伸氏(左) 安和敏幸氏

 【東】任期満了に伴う東村長選挙は21日、投開票される。届け出順に元役場職員の當山全伸氏(70)=無所属=と前村議の安和敏幸氏(70)=同=が、農業振興や人口減少対策などを争点に一騎打ちの選挙戦を展開してきた。

 投票は高江公民館や村役場小会議室、有銘公民館で午前7時から午後8時まで実施される。開票は衆院沖縄3区補欠選挙の開票作業を終えた午後10時ごろの予定。村選挙管理委員会によると、午後11時ごろに当落が判明する見通し。15日時点の選挙人名簿登録者数は1545人(男性846人、女性699人)。

 期日前投票は17日から20日まで行われ、646人が投票した。

 當山全伸氏(とうやま・まさのぶ) 1948年10月25日生まれ。村有銘出身。日本大農獣医学部卒。73年に村役場に入り企画観光課長や会計管理者などを務め、2009年3月に退職。

 安和敏幸氏(あわ・としゆき) 1949年3月25日生まれ。村宮城出身。北部農林高卒。2002年に村議に初当選し、4期務めた。06年から18年まで議長を担った。