政治

辺野古移設に「反対」 当選確実の屋良朝博氏 「解決策にならない」 衆院沖縄3区補選

報道陣からの質問に答える屋良朝博氏(中央)=21日午後8時22分ごろ、沖縄市安慶田の選挙事務所

 玉城デニー氏の知事選出馬に伴う衆院沖縄3区補欠選挙は21日午後8時に投票が締め切られ、「オール沖縄」陣営が推すフリージャーナリストで新人の屋良朝博氏(56)=無所属=が当選を確実にした。沖縄市安慶田の選挙事務所で取材に応じた屋良氏は「長く続いた普天間問題の解決策を示したいという訴えが有権者に受け入れられた。辺野古移設は解決策にならない」と強調した。
 
 その上で米軍普天間飛行場に駐留する米海兵隊については「沖縄だけに駐留しないと米軍の運用ができないという話は神話で、沖縄に負担を押し付ける詭弁(きべん)だ。それを明らかにし、沖縄の基地問題の抜本的な解決策を議論していきたい」と話した。【琉球新報電子版】