スポーツ

山本(男子)初出場V 松本(女子)3連覇果たす 石垣島トライアスロン

石垣島トライアスロンで初優勝した山本淳一=21日、石垣市八島町

 【石垣】「石垣島トライアスロン大会2019」(主催・同実行委員会、共催・琉球新報社など)が21日、沖縄県石垣市南ぬ浜ビーチをスタート点にスイム1・5キロ、バイク40キロ、ラン10キロのコースで行われた。男子は山本淳一(千葉県)が2時間3分41秒でエイジ(個人)の部初出場で、初優勝を飾った。女子は松本華奈(島根県)が2時間21分46秒で3連覇を果たした。

 個人の部には県内外から842人、リレーの部に65組(195人)が出場した。リレーは「TEAM『ZIO』」が2時間8分30秒で優勝した。個人の完走率は92・4%(778人)、リレーは89・2%(58組)だった。


ラストスパートで2位の選手をかわし、3連覇を果たした松本華奈

▽エイジ部門総合男子 (1)山本淳一(千葉県)2時間3分41秒(2)後藤謙仁(岐阜県)2時間10分2秒(3)フェラーリ シモン(大阪府)2時間10分23秒(4)梅田航平(神奈川県)2時間10分48秒(5)福元哲郎(広島県)2時間11分13秒(6)鮫嶋浩生(鹿児島県)2時間12分23秒(7)吉田拓也(愛知県)2時間12分39秒(8)辻巨樹(大阪府)2時間12分51秒(9)原田芳宏(神奈川県)2時間14分50秒(10)吉野功哉(埼玉県)2時間15分42秒

▽同女子 (1)松本華奈(島根県)2時間21分46秒(2)加来奈津子(東京都)2時間21分49秒(3)中夢子(沖縄県)2時間23分21秒(4)河野典子(大阪府)2時間25分45秒(5)直下典子(石川県)2時間27分24秒(6)植条広子(三重県)2時間31分25秒(7)品川貴子(福岡県)2時間33分2秒(8)笠原直子(千葉県)2時間34分51秒(9)折原由里子(埼玉県)2時間34分55秒(10)川添美佳(愛知県)2時間35分5秒



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス