地域

ハートのまち・南城市で「改元婚」を 職員増員して待ってます 市長と記念撮影も

「婚姻届の提出、待ってます!」とPRする南城市役所の職員=23日、南城市役所

 【南城】歴史的な日の思い出に一役買いたい! 南城市は、改元日と大安が重なる5月1日に婚姻届の提出が増えることを見込んで職員を増員して当日の対応に備える。「新しいカップルの大切な門出をお祝いしたい」という瑞慶覧長敏市長自らの提案で、当日はカップルからの希望があれば瑞慶覧市長が記念撮影に対応できるよう庁舎内で待機する“特別態勢”を取る予定だ。

 10連休中の5月1日は南城市役所は閉庁し、基本的には警備員が婚姻届を受け取るが「改元と大安が重なるメモリアルデーで、どれだけの提出があるか予想できない」(市民課)ため、市民課の職員2人も庁舎内で待機する。警備員で対応できない場合は職員が受け取る。婚姻届の審査は連休明けの5月7日以降になるが、審査に問題がなければさかのぼって1日を受領日とすることができる。