社会

決勝進出まであと1勝!3600人が大歓声 CS準決勝第2戦キングス勝利で佐々HCも「沖縄最高!」

歓喜に沸くキングスファン=5日、沖縄市体育館(新里圭蔵撮影)

 【沖縄】琉球ゴールデンキングスのチャンピオンシップ(CS)準決勝第2戦があった5日、沖縄市体育館は割れんばかりの大歓声に包まれた。約3600人のファンは、選手と一心同体となって強豪アルバルク東京を迎え撃ち、第3戦へとつなげた。「一緒に横浜へ行くぞ」。悲願の決勝戦進出に向け、気勢を上げた。

 一進一退の攻防に、観客は拍手や指笛で加勢した。ファンの声援がこぼれ落ちそうなボールをリングにねじ込み、相手にフリースローを決めさせなかった。第4クオーターで徐々に流れがキングスに傾く。須田侑太郎選手の3点弾、橋本竜馬選手のフリースローでの得点が続くと、会場の熱気は最高潮に達した。ウエーブで選手を鼓舞し、最後まで声援を送り続けた。

 試合後、マイクを握った佐々宜央HCが「沖縄、最高!」と喜びを爆発させると、ファンも「うおー」と拳を突き上げて応えた。

 帰省中に家族と観戦に来た外間京さん(28)は、須田選手の3点弾に目を潤ませ「沖縄が日本一の会場だ」と話した。佐久川愛菜さん(8)=豊見城市=は「横浜で『ゴーゴーキングス』を響かせたい」と笑顔。松原壮志さん(10)=浦添市=は「優勝を目指して頑張ってほしい」と期待した。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス