社会

「国には負けない」 新基地建設阻止訴え市民が抗議

土砂を積んだトラックの前に立ち新基地建設に抗議する市民=8日午前、名護市安和

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で、8日午前、埋め立て用土砂の搬出に使われている名護市安和の琉球セメントの前に市民ら約70人が集まり、「新基地建設をやめろ」と抗議した。

 午前7時半ごろからダンプカーが同社の敷地内に土砂を運び入れた。市民は機動隊らに規制されながらもプラカードを掲げて「埋め立てをやめろ」「国には負けない」と声をあげた。【琉球新報電子版】