社会

「拳銃でぶっ殺すぞ」 下地幹郎衆院議員らに殺害予告 参院宛てメール3通

下地幹郎衆院議員

 【東京】下地幹郎衆院議員(維新)ら政治家や警察、自衛隊を挙げ「直接拳銃でぶっ殺すぞ」などと殺人を予告するメールが参議院の広報担当部署に複数寄せられていることが10日、分かった。下地氏の事務所が同日明らかにし、警察に連絡したという。

 メールは3通寄せられ、下地氏や「その他の政治家の連中、お前らはなっ態度でかいんだよ」「お前らみたいな意地悪い連中はこの世からいらねーんだよぶっ殺すぞ」などと書かれていた。

 下地氏は本紙の取材に対し「ショックだ。政治家の活動に反対するのはいいが、殺人予告はおかしい。こういうことが許されれば政治家の活動の制限につながる。警察も放置しないでほしい」と訴えた。