社会

アジの切り身に針金 浦添の給食調理場で異物 みそ焼き4900食提供できず

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 【浦添】沖縄県浦添市の当山共同調理場で15日、給食食材のアジに針金のような異物が付着し、アジのみそ焼き約4900食分を提供できなかったことが分かった。浦添市教育委員会が同日、市のホームページで発表し、おわびした。

 当山共同調理場によると、15日朝、調理員が食材を点検していたところ、アジの切り身1枚に約2センチの針金のような物が付着していた。異物混入の可能性があるとして、提供予定だった5小学校、6幼稚園に連絡。アジのみそ焼きを除く献立となった。

 納入業者を通じ、異物の付着原因を調査中。市教委は「今後、さらに安全管理の徹底に努める」としている。16、17日は通常通り給食を提供したという。