社会

沖縄防衛局、本部港塩川地区から埋め立て用土砂搬出

警備員がつくった誘導路に沿って土砂を運び入れるトラック=24日午前9時すぎ、本部港塩川地区

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設問題で、沖縄防衛局は24日午前、本部港塩川地区からの土砂搬出を始めた。

 市民は「辺野古新基地建設は違法だ」と抗議の声をあげた。警備員や作業員、県警の機動隊員が市民を排除して誘導路をつくり、大型トラックが運搬船へ土砂を運び入れた。【琉球新報電子版】