芸能・文化

「ミス・アース」沖縄代表は大学院生の國吉澪花さん 7月に全国大会

國吉澪花さん

 2019ミス・アース・ジャパン沖縄大会が25日、那覇市おもろまちの県立博物館・美術館講堂で開かれ、7人のファイナリストの中から琉球大学大学院生の國吉澪花さん(22)=読谷村=が沖縄代表に選ばれた。國吉さんは7月に東京で開かれる全国大会に出場する。

 自然豊かな読谷で育った國吉さんは「体育会系で他の人とは違って場違いだと思ったがそれが武器になった。与えられたチャンスを生かし、沖縄の良さ、人の温かさを伝えたい」と全国での健闘を誓った。

 2位のミス・エアーには沖国大4年の喜如嘉麻梨乃さん(23)=那覇市、3位のミス・ウォーターにはビューティーモードカレッジの山城さくらさん(19)=糸満市=が選ばれた。

 ミス・アース・ジャパンは2001年から始まった世界4大ミスコンの一つとして、地球の環境保護に対する意識や活動を重視している。スピーチや環境問題への意識のほか、審査員の審査と来場者200人の投票で代表を決めた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス