経済

海洋博記念公園と首里城公園でパインのブランド「ゴールドバレル」のソフトクリーム発売

新商品「美ら島ゴールドパインプレミアムソフト」

 【本部】沖縄県本部町の沖縄美ら島財団(花城良廣理事長)は6月1日から、ソフトクリームの新商品「美ら島ゴールドパインプレミアムソフト」を本部町の海洋博公園と那覇市の首里城公園で販売する。税込み420円。

 沖縄美ら島ファーム(本部町、前川和弘代表)が東村で生産するパイン品種「ゴールドバレル」の果汁約10%を配合する。沖縄明治乳業(浦添市、村田紳社長)と共同開発した。

 30日に海洋博公園で開いた記者発表で、花城理事長は「全県、全国に普及させてパインの生産に貢献したい」と意気込んだ。問い合わせは沖縄美ら島財団営業推進部(電話)0980(48)3535。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス