人事・訃報

コザ信金理事長に金城馨氏 上間義正氏は会長に

(左から)金城馨氏、上間義正氏、前屋誠氏

 【沖縄】コザ信用金庫は4日、上間義正理事長(69)が会長となり、新理事長に相談役の金城馨氏(66)が就任する役員人事を発表した。理事長の交代は2011年以来、8年ぶり。21日の総代会で承認後、同日の理事会で正式に決定する。

 理事総合企画部長の前屋誠氏(60)が専務に昇任する。定款変更で理事の定数を8人に増員し、新たな理事に喜友名勇リスク統括部長(57)を選任する。実吉昭二専務(64)は理事を退任し、常勤監事に就く。上地信孝常勤監事は退任する。

 金城氏は1953年3月19日生まれ。78年に入庫し、2010年に常務理事、11年から6年間、専務理事を務めた。17年から相談役。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス