政治

島袋恵祐氏を参院比例公認 共産、夏の参院選

島袋恵祐氏

 共産党は3日、夏の参院選に向けて比例代表で公認する第2次候補(14人)を発表し、党県中部地区副委員長で新人の島袋恵祐氏(32)を名簿登載した。琉球新報の取材に島袋氏は「県民の多くが反対する辺野古新基地は絶対に造らせない。消費税の10%増税に反対し、憲法9条を守る」と述べた。

 島袋氏は1986年8月28日生まれ、沖縄市出身。北中城高校卒。元陸上自衛隊員。2014年11月の県議補選に無所属の立場で出馬した経験を持つ。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス