社会

「異常ログインの可能性がございます」身に覚えのないショートメールに要注意。 携帯会社装った不正請求が多発

 携帯電話利用料金とネットで購入した商品代を合わせて支払える「キャリア決済」によって、身に覚えのない商品代金を請求されたという相談が県内で多発している。5月だけで6件の相談が県警に寄せられており、サイバー犯罪対策課は「おかしいと思ったらすぐに警察か携帯電話会社に相談してほしい」と呼び掛けている。

 同課によると、何者かが携帯電話のショートメールで携帯電話会社を名乗り、「お客様のアカウントに異常ログインの可能性がございます。下記URLで検証お願いします」と送信。受信者は本物の携帯電話会社からだと勘違いし、そのメールに記載された偽サイトにアクセスして入力したアカウントやパスワードを不正に使用された。

 相談があった6件は県内の20~40代の男女で被害額は1人約10万円。総額は約60万円だった。同課は「ショートメールで異常ログインの検証を求められたら間違いなくおかしいと思ってほしい」と呼び掛けている。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス