経済

国映館跡地のホテル名は「ホテルコレクティブ」今年冬にオープン 屋外プールやチャペル完備の都市型リゾートホテル

ホテルコレクティブ外観イメージ(嘉新琉球開発提供)

 那覇市国際通りの国映館跡地で大型シティーホテルの建設を進める嘉新琉球開発(那覇市、松本龍之代表)は5月30日、ホテルの名称を「ホテルコレクティブ」にすると発表した。今冬に開業予定。7月1日にホテル運営を担う新会社、嘉新琉球COLLECTIVEを設立する。

 ホテルは地下1階、地上13階建ての260室で、150台分の駐車場を整備する。都市型リゾートホテルとして、屋外プールやチャペル、フィットネス、レストランなどを完備。MICEの受け入れを見込み、国際通り沿いのホテルでは最大級の宴会場を備える。

 大宴会場は480平方メートルで最大500人が収容可能で、300インチの大型LEDディスプレーを設置する。中宴会場は250平方メートルで最大240人を収容できる。