経済

ストレスたまってイライラしたら…この香りかいで 携帯用アロマ「香りのお守り」

「香りのお守り」をPRする天然香房の玉城みさえ代表(右)と内間こずえ店長(左)=12日、那覇市の産業支援センター

 アロマ製品販売の天然香房(沖縄市)は携帯用アロマ「香りのお守り」を開発し、5月3日から販売を開始した。天然精油を粉状にする新技術を活用し、携帯用アロマとしてさまざまなシーンで使用できる。県産シークヮーサーの精油を配合している。12日、那覇市小禄の産業支援センターで商品発表会を開いた。

 香りのお守りは粉状の天然精油を袋に詰めて携帯できるようにしている。

 「月姫」と「詩音」の2種類がある。月姫は甘い香りでリラックスしたい人、詩音はみずみずしい香りでリフレッシュしたい人向け。ポケットや名刺入れ、財布などに入れて、いつでも香りを楽しむことができる。

 天然香房の玉城みさえ代表は「ストレスがたまると深呼吸が忘れがちになる。香りをかいで、ちょっと立ち止まって呼吸してほしい」と話した。

 価格は1200円(税別)。沖縄市高原の同社と同社ホームページで購入できる。