スポーツ

FC琉球 アウェー連敗4で止める 京都サンガに2-2 執念のドロー

 サッカー明治安田J2の第18節、FC琉球は15日、京都府の西京極スタジアムで京都サンガFCと対戦し、2―2で引き分けた。アウェーの連敗は4で止めた。通算成績は6勝7分け5敗、勝ち点は25とした。

 琉球は京都に2度のリードを許したが、随所で攻撃的サッカーを展開して同点に追いついた。

 次戦は22日午後6時から、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムでヴァンフォーレ甲府を迎え撃つ。