スポーツ

小野寺、キングス入団 「勝利に貢献していきたい」 Bリーグ

小野寺祥太

 昨季までプロバスケットボールBリーグ1部の秋田ノーザンハピネッツ(東地区)に所属していた小野寺祥太が、2019―20シーズンから琉球ゴールデンキングスでプレーすることが20日、決まった。キングスが同日、ホームページで発表した。

 岩手県出身。1994年11月6日生まれの24歳。183センチ、84キロ。ポジションはポイントガートとシューティングガード。13年からBリーグ3部の岩手ビックブルズに4季所属し、17年からは秋田ノーザンハピネッツで2季プレーした。

 小野寺は球団を通して「持ち味のディフェンスだけでなく、オフェンス面でも熱くハードにプレーしてチームの勝利に貢献していきたい」とコメントした。