社会

慰霊の日は激しい雨に 気象台が注意呼び掛け

 県内各地で慰霊祭が行われる慰霊の日の23日は、沖縄本島地方を中心に雷を伴って激しい雨が降る恐れがあるとして、沖縄気象台が注意を呼び掛けている。

 気象台は沖縄地方の23日の天候について、梅雨前線の影響で曇り一時雨と予想している。梅雨前線の活動状況によっては大気が不安定となり、突風が起こる可能性もあるという。気象台は「最新の気象情報を入手し、十分に注意してほしい」と呼び掛けている。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス