経済

那覇市壺川にドンキ開業 来年3月 沖縄7店目、上階にホテルも

 ディスカウントショップ大手のドン・キホーテ(東京都、大原孝治社長)は5日、「ドン・キホーテ那覇壺川店(仮称)」の2020年3月上旬の開店予定を正式に発表した。那覇市壺川3丁目に建設中の施設内に出店する。県内では那覇市の国際通り、宜野湾市、うるま市、名護市、宮古島市、石垣市に店舗を出しており、那覇壺川店で7店舗目。

 同施設はモノレール壺川駅から徒歩約3分の位置にあり、地上11階建て。ドン・キホーテは1、2階部分に出店する。3、4階は施設共用の駐車場で、5~11階にホテル「東急ステイ」が入居する。


 那覇壺川店は食品や酒、日用消耗品、化粧品、衣料品、ブランド品、家電製品など多彩な商品を取り扱う。開業に向けて7月中旬に店舗の看板を設置する。

 ドン・キホーテは、駅から近く那覇空港からもアクセスしやすい立地を生かし、県内客をはじめ国内外の観光客が幅広く訪れる施設を目指すとしている。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス