くらし

フリーキャスター雨宮塔子さんが語った仕事、結婚、海外での生活… 「楽ではない方を選んで輝いて」

「やらない後悔よりも…人生は選択の積み重ね」と題し講演する雨宮塔子さん=6日午後、那覇市泉崎の琉球新報ホール(花城太撮影)

 琉球新報社の会員制講座「step☆なりたい私へ」の初回講座が6日、那覇市泉崎の琉球新報ホールで開催された。「やらない後悔よりも… 人生は選択の積み重ね」と題してフリーキャスターの雨宮塔子さんが講演し、参加者約400人が聞き入った。

 雨宮さんはTBSで6年間アナウンサーを務めて、退職後はフランスに渡った。2016年にレギュラー番組「NEWS23」のキャスターとして17年ぶりに復帰し、ことし5月末まで担当した。講演ではアナウンサー時代の悩みやフランス生活で学んだことなどを語った。フリーアナウンサーの宮城さつきさんが進行役を務めた。

 フランスで子育てを経験した雨宮さんは、フランスの女性たちが母親になり年を重ねながら生涯“女性”として生きる姿を目の当たりにした。仕事に復帰する決断ができたのは娘の一言がきっかけで、「ママの人生だから仕事を諦めないでと娘が言ってくれて背中を押された」と語った。

 仕事や結婚など人生の中で決断を迫られる時「何かを選択しないといけない場面がある。選択する時は逃げずにとことん自分を追い込む。選択が正しいかは、その時は分からないが自分で選んだことだから選択した後も気持ちがいい」と強調。「選択肢があったら楽ではない方を選んで輝き続けてほしい」と来場者にエールを送った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス