経済

ガンダム×アロハ パイカジとバンダイがコラボ

パイカジとバンダイがコラボしたガンダムデザインのアロハシャツ(バンダイ提供)

 PAIKAJI(パイカジ)のブランド名でアロハシャツなどを製造するジュネ(豊見城市、吉田康秀社長)とおもちゃメーカーのバンダイ(東京都)が、TVアニメ「機動戦士ガンダム」をデザインに取り入れたアロハシャツを発表した。13日に販売を始める。今年はガンダムの放映開始40周年とパイカジのブランド展開20周年に当たるため、記念企画として開発した。

 商品はヤシの木をデザインした「グランドパームツリー柄」、沖縄や亜熱帯の植物を表現した「ジャングリスト柄」、全面にシダ植物やハイビスカスなどをちりばめた「ボタニカル・アース柄」の3種類。それぞれガンダムを入れたデザインと、人気キャラクターのシャア・アズナブルが操縦する「シャア専用ザクⅡ」を入れたデザインの2パターンがあり、計6通りの商品展開となっている。

 バンダイはガンダムの世界観を取り入れたアパレルコンセプトショップ「STRICT―G」を東京と大阪、静岡で展開。シャツ類の生産を外注している企業が数年前に沖縄に生産拠点を設置したことなどからジュネとの関係ができ、今回の開発につながった。

 バンダイのショッピングサイトでは8日午後1時から先行予約を開始したが、注文が殺到しており午後5時現在、一部の商品で予約を終了している。13日からは那覇市牧志のアロハショップパイカジ国際通り店をはじめ、県外のSTRICT―G4店舗で販売する。価格はいずれも税込み2万4840円。


パイカジとバンダイがコラボしたガンダムデザインのアロハシャツ(バンダイ提供)