政治

セブン会長が地元協力に感謝 沖縄県知事にあす開業を報告 知事「県民は楽しみにしている」

玉城デニー沖縄県知事(中央)に開業を報告したセブン-イレブン・ジャパンの古屋一樹会長(左)、セブン-イレブン・沖縄の久鍋研二社長=10日午前10時10分ごろ、那覇市の沖縄県庁

  コンビニ最大手セブン―イレブン・ジャパンの古屋一樹会長は10日午前、沖縄県庁に玉城デニー知事を訪ね、11日に沖縄県内でセブンの店舗を開業することを報告した。

  古屋会長は「地元の関係者の皆さまに協力してもらい、うれしく感じている」と話し、開業に向けた支援に感謝した。これに対して玉城知事は「県民はセブンの開業を楽しみにしている」と話した。

 セブンは11日午前7時に県内14店舗で一斉にオープンする。開業から5年で県内で250店舗の開業を目指している。【琉球新報電子版】