政治
参院選2019

「沖縄の新時代つくる」 安里繁信氏が総決起大会【2019参院選沖縄選挙区】

大勢の支持者らとともにガンバロー三唱で気勢を上げる安里繁信候補(中央)=10日、那覇市の県立武道館

 参院選沖縄選挙区(改選数1)に立候補した自民新人でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=公明、維新推薦=の総決起大会「沖縄ミライ大集会」が10日、那覇市の県立武道館で開かれた。安里氏は離島振興について「それぞれの島にそれぞれの課題がある。振興の在り方を抜本的に変えていかなくてはいけない」と訴えた。大会では、全国比例区で立候補している公明現職の河野義博氏(41)も出席した。

 安里氏は「政府の代弁者となるつもりはない。大事な時期だからこそ、政府に沖縄の声を届けたい。皆さんと一緒に勝って沖縄の新しい時代をつくりたい。そして離島に光を当てたい」と支持を求めた。

 西銘順志郎選対本部長は「今日からの10日間が選挙戦を決める」と運動を呼び掛けた。自民党の林幹雄幹事長代理や公明党の遠山清彦沖縄方面本部長らも駆けつけた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス