経済

7月15日はマンゴーの日 マンゴーコンテストに丹精込めた34点 長嶺さんが最優秀賞

沖縄県マンゴーコンテストで入賞した農家ら=13日、北中城村のイオンモール沖縄ライカム

 7月15日の「マンゴーの日」を前に、第12回県マンゴーコンテスト(主催・県果樹フェスティバル実行委員会)の表彰式が13日、北中城村のイオンモール沖縄ライカムで開かれた。出品34点の中から、豊見城市の長嶺篤さん(42)の育てたマンゴーが最優秀賞(県知事賞)に選ばれた。 

 長嶺さんは「これまで培った技術を他の農家と共有し、協力し合うことが品質を高める第一歩になる」とあいさつした。

 その他の受賞者は次の通り(敬称略)。 
 
【優秀賞】山城幸信(糸満市)、平良潤一(宮古島市)、大城芳龍(豊見城市)、山城裕樹(糸満市)、久手堅憲明(八重瀬町)【優良賞】羽地功(石垣市)、長嶺正浩(豊見城市)、平良俊和(うるま市)【新人賞】呉屋盛良(読谷村)【団体賞】JAおきなわ具志川支店果樹生産部会









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス