社会

「風雨強まる前に」台風5号が接近の沖縄 石垣の漁師も対策急ぐ

ロープで船を固定する漁師ら=17日、石垣漁港

 【石垣】台風5号が接近している石垣島の漁港では17日、漁師が午前中から船を陸揚げして固定したり、船の上部のカバーを取り外したりするなど、台風対策に追われた。

 石垣漁港で台風対策をしていた「いち丸」船長の崎枝一夫さん(78)は「風雨が強まると大変だから早めに作業を始めた」と汗をぬぐい、「この時期はある程度台風が来て海をかき混ぜてくれないと、魚が捕れなくなる。大変ではあるが、海をかきまわして、海水温を低くしてほしい」と話した。