社会

沖縄・那覇空港の滑走路でトラブル 待機指示のアシアナ機が滑走路に進入 重大インシデントに認定

那覇空港(資料写真)=2014年7月20日撮影(空撮)

 国土交通省航空局は22日、那覇空港で21日午後に着陸許可を受けた航空機が着陸しようとしているのにも関わらず、待機指示を受けていたアシアナ航空171便エアバスA321(乗客乗員155人)が滑走路に進入するトラブルが発生したと発表した。同省運輸安全委員会は事故につながりかねない「重大インシデント」と認定した。両機共にけが人はいない。運輸安全委員会は22日、原因調査のため航空事故調査官3人を那覇空港に派遣し、23日朝から調査を開始する。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス