くらし

アプリでお得に健康づくり 指定歩数達成で商品券やTポイント獲得も 沖縄市が利用呼び掛け

健康ポイント試行事業の活用を呼び掛けるおきはくん(中央)と市の担当職員=24日、沖縄市役所

 【沖縄】沖縄市はスマートフォンアプリを活用した「おきはくん健康ポイント試行事業」を始めている。アプリ内で市の健康づくりキャラクター「おきはくん」から求められた指定の歩数を歩くことで、市内の飲食店などで利用できる特典に応募するためのカードを得られる。働き盛り世代の生活習慣病予防などに役立てることが狙い。市によると、アプリを活用した取り組みは県内初という。

 市は健康診断の受診や運動施設の利用などを促す「おきはくん健康ポイント」事業を2017年度から開始。パンフレット配布などで周知を図っていたが、働き盛り世代も気軽に参加できるようウオーキングアプリ「aruku&(あるくと)」を導入し、沖縄市版にアレンジした。

 歩数や体重の変化が記録され、健康づくりに関する情報も得られる。全都道府県の地図に対応しており、市外でも利用できる。指定の歩数を達成しカードを集めると、抽選で250人に市内の「けんこう応援店」などで利用できる商品券や図書カードなどが当たる。歩数に応じて「Tポイント」も獲得できる。

 市は利用者にアンケートを実施し、来年度の本格的な運用につなげたい考えだ。担当者は「楽しみながら健康づくりにチャレンジしてほしい」と話した。

 登録は9月30日まで受け付ける。先着500人。特典への応募は8月1日から9月30日まで。参加料は無料だが、通信料は参加者負担。

 問い合わせは市民健康課健康推進係(電話)098(939)1212(内線2241)。