経済

6月入域観光客7・2%増の86万8200人 9カ月連続で前年同月比増  沖縄県発表

  県文化観光スポーツ部は25日、6月の入域観光客数を発表し、前年同月比7・2%増の86万8200人だったとした。9カ月連続で前年同月を上回った。旅行会社による販売強化の取り組みなどが功を奏し、国内客は同6・6%増の56万9800人だった。外国客はクルーズ船の寄港回数増加や航空路線の拡充などから同8・5%増の29万8400人だった。【琉球電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス