教育

TOEIC受験者に朗報! 12月から全技能が沖縄で受験できる

 英語の民間検定試験「TOEIC」を運営する国際ビジネスコミュニケーション協会は26日、ことし12月の公開テストからスピーキングとライティングの沖縄受験地を新設すると発表した。12月1日と来年3月22日に那覇市安里の専門学校那覇日経ビジネスで実施する予定。

 リスニングとリーディングは県内で年6回実施されており、4技能全てが県内で受験できるようになる。

 スピーキング、ライティングのテストは15都道府県で実施されている。最も多い場所では年24回の受験機会がある。沖縄では今後、年4回実施される予定。

 試験の申し込み期間は12月実施が10月18日~11月15日、来年3月実施が1月31日~3月6日。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス