地域

白熱の大綱引きで大漁を約束! 沖縄・宮古島で夏祭り

掛け声に合わせて綱を引く市民ら。西軍が勝ち大漁が約束された=21日、宮古島市平良の市公設市場前交差点

 【宮古島】宮古島夏まつり2019(主催・同実行員会)が20、21の2日間、開催された。21日、宮古島市公設市場前交差点で東西大綱引きが行われ、まつりを締めくくった。大勢の市民や観光客が参加して掛け声とともに引き合った結果、西軍が2勝1敗で勝利して6連勝を達成。向こう1年間の大漁が約束された。

 市公設市場前の特設ステージでは、第46代ミス宮古島のお披露目、フラガールズ甲子園に出場する宮古高校フラダンス同好会のパフォーマンスなど多彩なプログラムが繰り広げられた。西里・市場・下里の三つの通りの歩行者天国と合わせにぎわいを見せていた。

 下地敏彦市長や下地義治実行委員長、豊見山健児宮古島観光協会長ら関係者による鏡開きも行われ、「ヨイショ」と泡盛のたるを割り、まつりを景気付けていた。各通りには浴衣や甚平姿の市民らが家族、友人同士で夏の恒例イベントを楽しんでいた。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス