社会

オスプレイ、ビーチ上を低空飛行 遊泳客「低周波音が不気味に響いた」

海水浴客がいる宮城海岸の上空を低空飛行するMV22オスプレイ=28日夕方、北谷町の宮城海岸(読者提供)

 【中部】28日午後6時すぎ、多くの海水浴客でにぎわう沖縄県読谷村の渡具知ビーチ上空を、米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイ2機が低空飛行する様子が確認された。北谷町の宮城海岸上空でも低空飛行する様子が目撃されている。2機は同村の米軍トリイ通信施設を離陸し、普天間飛行場へ向かったとみられる。

 渡具知ビーチで遊泳中にオスプレイを目撃した大利大樹さん(39)=埼玉県=は「低周波音が不気味に響いていた。沖縄はリゾートビーチの上空も米軍に占領されていることに驚いた」と述べた。

 沖縄防衛局が米軍へ事実関係を照会すると、米側から「作戦保全の必要性から訓練に関する詳細を言及しかねる」との回答があったという。防衛局は地域住民への影響が最小限となるよう申し入れた。

 トリイ通信所の着陸帯について、読谷村や村議会は訓練目的での使用を認めていない。