社会

コブラボールが嘉手納基地から離陸 米軍、北朝鮮警戒か

離陸する弾道ミサイル観測機RC135Sコブラボール=31日午前8時4分ごろ、米軍嘉手納基地(読者提供)

 【嘉手納】北朝鮮のミサイルが発射された後の31日午前8時すぎ、米軍嘉手納基地で米ネブラスカ州オファット空軍基地所属の弾道ミサイル観測機RC135S(コブラボール)が離陸する様子が確認された。同日午後4時50分ごろに着陸した。

 午前9時ごろに電子偵察機RC135Wリベットジョイントも離陸した。共にさらなるミサイル発射を警戒しているとみられる。コブラボールは28日に嘉手納基地に飛来していた。これまでも北朝鮮のミサイル発射時などに飛来している。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス