スポーツ
釣りへ行こう

泳がせで7キロのアカナー

7月24日、本島北部で72センチ・7キロのアカナーを釣った當山正宙さん

 7月24日、とにかく大物を釣りたくて、釣り仲間2人と本島北部の磯へ釣りに出掛けたサンノリースタッフの當山正宙さん。

 午前7時から釣りを開始。一緒に行った仲間が釣ったグルクンを餌(えさ)に、足下に垂らしていると午後1時にいきなり竿(さお)を引き込むアタリ。渾身(こんしん)の力でアワセを入れると、異変に驚いた魚は根に向かって走った。ここでラインを出したら、根ズレで切られてしまうと判断した。リールをゴリ巻きで魚を根から引き離すと、一気に海面まで浮かせた。これが7キロのアカナーで、泳がせ釣りで釣った初めての大物。強烈な引きを味わってしまった當山さん、さらなる大物を狙っての釣行はこれからも続く。

 28日、熱田漁港を会場に公益財団法日本釣振興会沖縄県支部と北中城村青年部の共催で行われた「わくわくファミリー釣り大会」には200人近くのファミリーが参加して、家族の絆を深めた。初心者のための釣り教室のほか、海上保安庁による安全指導やタマンの稚魚3千匹の放流も行われた。主な結果は次の通り。

▽1位 小橋川ファミリー 2・55キロ マクブ
▽2位 比嘉ファミリー 1・71キロ タマン
▽3位 友利ファミリー 0・77キロ ミーバイ

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


7月28日、わくわくファミリー釣り大会に参加した皆さん


7月21日、伊計島で121センチ・22.3キロのロウニンアジを釣った又吉真也さん

7月22日、阿嘉海岸で72.6センチ・4.39キロのタマンを釣った比嘉明さん


7月28日、熱田漁港で25.3センチ・0.35キロのカーエーを釣った玉城奏人さん

7月14日、石垣島宮良川で55センチ・2.16キロのタマンをコンパクトロッドで釣った舞木藍さんと大城江利子さん

7月6日、石垣島名蔵海岸で71.5センチ・4.94キロのムネアカクチビを釣った豊見本倫匡さん


7月17日、本部海岸で34センチ・0.72キロのアーガイと29.7センチ・0.61キロのトカジャーを釣った前徳莉心さんと朝煌さん

7月15日、伊江島で56センチ・3.1キロのイスズミを釣った比屋根優希さん


7月26日、糸満海岸で45センチ・4.65キロのミーバイを釣った与那嶺立樹さん親子

7月25日、万座海岸で68センチ・4.62キロのタマンと44センチ・1.76キロのタカバーミーバイを釣った幸地智成さん


釣りへ行こう

各地で釣り大会

2019年12月6日 15:42

嘉陽沖、磯マグロ3連発

2019年11月22日 18:59

鵜沢さん11分間の死闘

2019年11月15日 17:11

各地でマンビカー

2019年10月25日 18:12

大会制したのは高校生

2019年10月18日 17:04
関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス