社会

翁長前知事を偲ぶ会 多くの参加呼び掛け 22日、豊見城の空手会館

翁長雄志さんを偲ぶ会への来場を呼び掛ける実行委員会のメンバー=6日、那覇市泉崎の県庁記者クラブ

 昨年8月に亡くなった翁長雄志前知事の一周忌に合わせ、「翁長雄志さんを偲(しの)ぶ会」(同実行委員会主催)が22日午後5時から、沖縄県豊見城市の沖縄空手会館で開催される。呉屋守将実行委員長らは6日、県庁記者クラブで会見し、多くの来場を呼び掛けた。会費2千円。

 実行委員会によると、偲ぶ会では呉屋実行委員長や玉城デニー知事、遺族代表があいさつするほか、来場者による献花を行う方向で調整している。案内状は県議会議員、県内市町村長、市町村議会議長、那覇市議会議員、国会議員、経済団体代表者らに送付する予定。

 呉屋実行委員長は「保革を超えて沖縄の発展のために何ができるのかを再度考え、翁長さんの霊前で沖縄の発展を誓いたい」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス