社会

航空便欠航で6900人に影響 9日も71便欠航 台風9号

 台風9号の接近で、海や空の交通に影響が出ている。海路は8日に離島航路などで245便が欠航し、9日は155便の欠航が既に決まった。航空路線は9日に宮古空港、石垣空港などを発着する71便の欠航が決まり、少なくとも6919人に影響が出る見通し。

 日本トランスオーシャン航空(JTA)は9日に宮古、石垣を発着する18便が欠航。関西発那覇着の臨時便を設ける。琉球エアーコミューター(RAC)は宮古、石垣に加え、与那国と多良間の各空港を発着する全20便が欠航する。

 全日空(ANA)は宮古、石垣を発着する22便、那覇―福岡線の1便が欠航。ピーチは石垣―関西線の2便、ジェットスターは那覇発成田着の1便、ソラシドエアは石垣―那覇線の4便が欠航になった。条件付きで運航する航空便もある。

 沖縄旅客船協会によると、9日の海路は既に欠航が決まっている便もあるが各事業者が早朝に運航を判断する航路もある。クルーズ船で7隻の欠航、8325人の搭乗客に影響が出ていることが報告された。




◆週末イベント中止や時間変更相次ぐ

 台風9号の影響を受け県内各地のイベントで中止や内容変更が相次いでいる。主なイベントは次の通り。

 【八重山】

▽9日に石垣市で予定の「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念鐘打式」は中止

▽10日に石垣市で予定の「沖縄まるごとクリーンアップ大作戦@石垣エリア」は中止

 【本島周辺】

▽9日に宜野湾市で予定の「ジョーナビ新卒 第4回就活フェスタ」は30日に延期

▽9日に豊見城市で予定の「ナンバーワンオキナワフェス」の前日祭は、那覇市のライブハウス「サイバーボックス」で同日午後3時半開演に変更

▽11日に浦添市で予定の「第19回てだこハーリー大会」は中止

▽11日にうるま市で予定の「親子カヌー体験教室」「B&G海洋スポーツ普及大会」は中止